爪切りでお悩みなら、板橋巻き爪補正センターにお任せください!!

2018年から本格営業開始
皮膚科医より巻き爪患者様の紹介実績多数
巻き爪を克服した代表 原島勇人

お客様の声

これ以外にも多くのお喜びの声をいただいています!
我慢しないで、まずはお気軽に一度ご連絡ください。


今なら

2月29日までお得なキャンペーン

初見料(カウンセリング、爪の状態チェック、セルフケアなど) 通常価格 2,200円

初見料無料キャンペーン

同じ様に爪切りで悩む方を救いたいのですが、ご協力をいただけないでしょうか?「お客様の声」をいただけたら、初見料無料としております。

施術料金

板橋巻き爪補正センターが選ばれる理由

1

痛みが無く即効性があるから

痛みなく施術をするのはもちろんのこと、皮膚を切らない、爪をはがしたりしないので血が出ません。靴を履いて帰れる。日常生活に支障なく、その日から入浴ができるから。

2

巻き爪補正にも対応

ワイヤーや金具ではなく、透明な樹脂製の補正具なので、さほど目立ちません。巻き爪はつま先だけでなく、根本から巻いているので、手前だけでなく、根本も持ち上げて根本改善していくから。

3

様々な症状に対応できるから

・爪が厚くても大丈夫
・爪が短くても大丈夫
・爪が割れていても大丈夫
・重症でも大丈夫
・他のサロンで断られた方でも大丈夫

当センターの施術の特徴

  1. 痛みが無い、皮膚を切らないので血が出ない
  2. 施術の途中で痛みが無くなる
  3. その日から靴が履ける
  4. その日から入浴できる
  5. その日から運動ができる
  6. 爪が短くても補正できる
  7. 爪が割れていても補正できる
  8. 爪きりで切れないような分厚い爪でも大丈夫
  9. 他のサロンで重症で難しいと言われたお爪でも大丈夫
  10. 狭くなっている爪が広くなる
  11. 再発予防のメンテナンスメニューがある
  12. 整体メニューもあるので、爪に負担がかからない姿勢改善ができる
  13. 代表が巻き爪の経験者なので、痛みのツラさを分かって施術している

院長紹介


原島勇人(はらしま はやと)

・板橋巻き爪補正センター代表

・巻き爪補正のプロフェッショナル

・柔道整復師

・合同会社ダントツ代表社員

・アトリエ整骨院院長

 

様々なホームページの中から当センターのページをご訪問頂きありがとうございます。

はじめまして、原島勇人と申します。私が巻き爪補正をしている理由をお話させてください。

 

もう、30年以上前のことです。実は私自信が高校生の頃、重症な巻き爪の経験者で長年ツラい思いをしていました。そこから、やっとのことで克服いたしました。そんな話をさせてください。

 

私が高校生の時に足の親指に激痛があり、行きつけの診療所で「巻き爪」と診断。

 

大きなハサミで爪を根本まで切り取る処置を受けました。

「痛いっ!」と思った瞬間に足の親指からドバっと出血しました。

 

痛み止めの薬を飲んでいても夜中はズキンズキンとして眠れず、化膿止めに抗生物質を服用。更に痛い足を引き釣りながら消毒に通院することを2~3週間良くなるまで続けていました。

当時はインターネットがなかったので、

 

そして、爪は伸びてきます。食い込んできたら、同じことをする。そんな生活を大学卒業し、社会人になっても何度も何度も繰り返していました。(7年程)

 

 

 

ある日、診療所のナースからある資料のコピーを手渡されました。それは、初めて見る医学用語が載っている「巻き爪・陥入爪」についての資料でした。現在であれば、インターネットで分かりやすく解説しているような事柄を「難しい用語で書いてあるなぁ。理解が大変だ…」と思いながら眺めていました。

 

ところが、そのナースが次に発した言葉は30年経過した今でも鮮明に覚えています。

 

 

「どこで出来るんですか?」

ナース「それは教えられない」

巻き爪から解放される!?

脳裏に衝撃が走りました。

包帯した足を引き釣りながらも、その日の帰りの足取りは軽かったのを覚えています。

 

思ったらすぐ行動したい私ですが、当時はインターネットがなかった時代です…

人海戦術しかありません。

 

色んな病院に問い合わせてみるも、「他の病院のことは教えられない」などと、手術する病院を探すにも時間がかかりました。

ある日、訪れた病院のベテランの受付さんにいつもの様に断られた後、

 

 

お礼を言うと、

「独り言だから…」と返されましたが、深々と頭を下げ、後にしました。とても貴重な情報が得られました。

 

別日に痛い足を引き釣りながら、片道2時間以上かけて、その大学病院にたどり着きました。

日帰り手術がすぐにできるということで、手術室に案内されました。

すると、「見学させていただけますか?」と、10数人の医学部の学生さんが見学する中、爪母(そうぼ)という爪を生やす細胞を切除する手術を行ないました。

 

足の親指に局所麻酔をしただけなので、手術は意識ある中で受け、教授から「爪を生やす細胞は何というでしょう?」と学生さん達に質問して、誰も答えられていなかったので、診療所のナースからいただいた資料で覚えたこともあり、心の中でそっと答えていました(笑)

 

手術は無事に終了しました。帰宅途中、バスでの移動中に麻酔が切れました。

痛み止めを飲んでも、診療所で受けたハサミによる爪の切除よりも痛かったです。

 

  • 夜はズキンズキンして、眠れない。
  • 消毒に半日以上かけて、通院しなくてはいけない。
  • 入浴は手術当日はNG。翌日からシャワーのみ。濡らさないように足にカバーして汗を流す程度で、とにかく、大変。
  • 挙句の果てには、1か月程、まともに歩けないツラい日々を送りました。

 

他の選択肢も分からず、結局、ツラい手術を親指の内側、外側の2か所、左右で2回受けました。

 

そして、手術にはリスクと後遺症もあります。後遺症とは爪母細胞が飛んでしまって、本来、生えないところから爪が生えてくることです。

 

私の場合はそれは無かったのですが、数年間、親指の感覚が鈍かったです。そして、再発して爪が食い込みました。

 

しかし、それまで何度も受けてきた巻き爪の処置をいつもじっと近くで見ていて、やり方を覚えていたおかげで、いつの間にか「自分で対処できるようになっていた」のです。

 

そして、自身のツラい経験から「同じ悩みで苦しむ方を救いたい」と思っていました。

 

29歳から柔道整復師を志して、専門学校へ入学。卒業後、整骨院で働いている時にご利用者様と話をしている際に、たまに巻き爪で悩んでいる方がいらっしゃいました。皮膚科に行っても良くならないというので、見せてもらうと、爪が食い込んでいました。

 

その爪を切って差し上げたところ、「痛みがなくなった!」と喜んでくださいました。でも、これは一時的に痛みが治まっただけのものです。

 

自分自身のツラい経験から「巻き爪で悩む方を救いたい」と思っていました。

 

2018年、痛みがなく、日常生活に支障がない巻き爪の補正技術に出会うことができ、習得いたしました。

 

巻き爪の

 


今なら!

2月29日までお得なキャンペーン

初見料(カウンセリング、爪の状態チェック、セルフケアなど) 通常価格 2,200円

初見料無料キャンペーン

同じ様な爪切りで悩む方を救いたいのですが、ご協力をいただけないでしょうか?「お客様の声」をいただけたら、初見料無料といたします。

施術料金

Q&A

 

Q

 施術時間はどれくらいですか?

A

 通常の爪きりですと、約20分の枠をご用意します。肥厚爪の場合は1か所30分程、お時間を頂きます。まずはお問い合わせください。


Q

 健康保険は使えますか?

A

 使えません。自費施術となります。


Q

 料金はおいくらですか?

A

 2,200円が爪切りの標準料金となります。肥厚爪や変形爪の場合はお見積もりいたします。


Q

 クレジットカードは使えますか?

A

 はい、各種クレジットカード(タッチ決済対応)やいたばしPAY、ペイペイ、交通系をご利用頂けます。


Q

 爪が欠けていますが、施術は大丈夫ですか?

A

 はい。お任せください。状態を見ながら、欠けている部分を含めて補正していきます。